開催概要

第 11 回武田科学振興財団薬科学シンポジウム

テーマ イメージングによる最先端医薬品・医療技術開発
Imaging-directed development of cutting edge drugs and medical technologies
会期・会場 2022年1月21日(金)・22日(土) 延期
2024年1月〜2月頃(予定)

武田薬品研修所(大阪府吹田市山田南 50-2)
[Google Map]
Tel: 06-6878-7712
主催 公益財団法人 武田科学振興財団
組織委員 浦野泰照(東京大学)
Yasuteru Urano , The University of Tokyo
青木伊知男(量子科学技術研究開発機構)
Ichio Aoki, National Institutes for Quantum and Radiological Science and Technology
深瀬浩一(大阪大学)
Koichi Fukase, Osaka University
参加資格 当該テーマの研究に興味を持つ大学、研究機関、病院関係の医師および研究者。また、当該テーマに興味のある企業(製薬・化学・食品ならびに医療関係)の研究・開発担当者および経験者。 なお、シンポジウム当日に撮影する写真等を、武田科学振興財団のホームページやパンフレット等へ掲載することがあります。あらかじめご了承ください。
使用言語 英語(同時通訳はありません。)
ポスター発表の公募 ●抄録提出締切り: 2021 年 9 月 30 日(木) 改めてご案内します。
参加費 無料(交通費等は各自負担)
参加申し込み締切 2021 年 10 月 31 日(日) 改めてご案内します。
宿泊 武田薬品研修所
※応募者多数の場合はポスター発表者および遠方からの参加者を優先させていただきます。
お問合せ 第 11 回武田科学振興財団薬科学シンポジウム事務局
〒541-0047 大阪市中央区淡路町 3-6-13 株式会社コングレ内
Tel : 06-6292-6048 Fax : 06-6292-6066
E-mail: takedasci@congre.co.jp